お墓のシミ 鳥の糞や花の色シミには、熱いお湯を掛けてみてください

今日は、遠征で京都にて、お墓の名入れ・文字彫りをしました

その時に見つけたのが、鳥の糞!

鳥の糞

この鳥の糞 要注意です!

スイカなどの赤やブドウや木の実の紫の色素が入っていると、お墓のその色が着いてしまうときが有ります

見つけられましたら、できるだけ早めに綺麗にして下さい

また、ユリなどの花粉も要注意です

もし、色素がしみこんでしまったら、自分でできる対策

『熱いお湯を掛けてください!』

石材の薬を作っているメーカーさんから聞いたのですが、熱いお湯を掛けると石に、浸透していきます

次に、お湯が冷めるときには、石の中から水を吐き出します

この原理を使って色がしみこんでしまった石を綺麗にします

一回では、とれない場合には、お墓参りに来る度にお湯掛けてください

少しずつですが、とれて行くと思います

また、どうしても取れない場合には、高木石材の大将に相談してください

なんとかしましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる