岐阜市則武新田墓地で、四ツ石工事

岐阜市則武新田墓地で、四ツ石工事をしました

周りをコンクリートで固めました

前回までの工事で、一枚石の御影石納骨室を組みましたので、その上に地震対策施工をして四ツ石を組みました

は工場で事前に接着しています

四ツ石は、工場で事前に接着して、石の繋ぎには耐震接着剤とステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

底面も接着剤で封印

通常施工では絶対に入れられない底面も接着剤を入れて、接着面を完全に封印して、できるだけ接着剤の経年劣化を防ぎます

小型運搬車

小型運搬車を使って、合体してある四ツ石を運びます

道より幅がありますので、上にリフトアップしてギリギリの所を運びました

三ツ又を使って吊り上げます

接着してありますので、三ツ又を使って慎重に吊り上げて施工します

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

四ツ石工事の完了

周りを仕上げて、四ツ石工事の完了です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


岐阜市則武新田墓地で、四ツ石工事” に対して1件のコメントがあります。

  1. 古田篤識 より:

    丁寧なお仕事ありがとうございます。
    お墓の下がガラクタだらけだったのには驚きました。きれいにしていただいてご先祖様も安堵していると思います。また、私どもも清々しい気持ちで手を合わせられます。
    耐震対策も施され、とてもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください