お墓リフォーム お墓の外柵基礎石の外れ直し例

お墓リフォーム お墓の外柵基礎石外れ直し例の紹介です

工事前 次 外柵基礎石の直し

 

一見砂利が変わっているだけで、あまり変化は見られませんが、見えないところを金具止めして外れないようにしっかり固定しています

工事の手順を順番に紹介します

外れてしまった外柵基礎石 中の土と外れてしまった外柵基礎石を取り外します

大洞墓地などによく見られ、昭和の時代に施工されている外柵基礎石は、金具止めがしていない場合が多くこのように、外れてしまい、ズレて危険な状態です

落ちてしまっている外柵基礎石も一つ二つではありません

お墓を、外して工事を行うと大がかりになりますし、金額も高くなますので、出来るだけ安価になおかつしっかり直せる方法で工事を行います

先ずは、中の土を全部出して、ズレている外柵基礎石を、外します

金具を止める穴を空けます ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けて固定

ステンレス金具を取り着けるための穴を空けます

ズレていない外柵基礎石を壊さないように慎重に、穴を空けます

その後で、外れた外柵基礎石を組み直し、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けて固定します

前も後もしっかり固定 目地を入れ直し

 

全部の石の繋ぎに金具を取り着けて、固定します

固定が完了したら、目地を入れ直し仕上げをします

コンクリートで補強固定 砂利を入れて完成

 

外柵基礎石の補強のために、コンクリートで内側をしっかり固定します

最後に、砂利をひいて完成です

これで、外柵基礎石が外れる事は、ありません

お墓で、外柵基礎石が1本だけ外れているけど、なんとかならないかな?

など、ありましたら、大将に相談して下さい

全部外して、組み直せば、完璧なのですが、このように、出来るだけ安価に、でもしっかりと直す事も出来ます

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる