岐阜市桜霊苑でお墓建立工事開始 御影石納骨室工事

御影石納骨室

岐阜市桜霊苑でお墓建立工事開始 御影石納骨室工事をしました

工事前

この墓所にお墓を建立します

土掘り

この墓所は、5cmていど砕石が入っているだけで、下はベトベトの泥です
瓦や茶碗・コンクリートなどゴミもたくさん入っています
なぜ、知っているかと言いますと、この墓所のすぐ隣で、お墓を建立させていただいたときに、経験したので、かなりひどい状態という印象が強かったでので、明確に覚えていました

ゴミは分別します

出たゴミは分別して、回収します
だいたい一輪車一杯で、クサミ一杯のゴミが出ます

土掘り完了

土掘り完了しました
外柵基礎石の基礎コンクリートの底面まで、掘りました
これ以上掘ると、外柵基礎石に良くないのと、このあたりから、土が変わって埋め立てのちゃんとした土になりますので、ここまでで掘り終わりです

金具の交換

繋ぎの金具が錆びてボロボロでしたので、ステンレス金具に交換して、アンカーも付け直しました
かなりボロボロでしたので、交換できて良かったです

アンカーの取付

境の石は、金具すら着いていませんので、アンカーから打ち新しくステンレス金具を取り着けて、トルクレンチでしっかり締め付けました

手ダコで突き固めます

全部の補強の金具付け工事が終わってから、砕石を入れて、境の石外柵基礎石を壊さないように、慎重に手ダコで突き固めます

三ツ又で施工

御影石納骨室は工場で、事前に接着してありますので、とても持てる重さではありませんので、三ツ又を使って慎重に施工しました
工場で事前に接着しておきますと、正確さと、通常施工では絶対に入れられない底面にも目地をいれられ、石の接着面を完全封印して、水や空気を遮断して接着剤の耐久性を高めます

バイブレーター

バイブレーターを使って、コンクリートを流動化して隅々までゆきわたるようにします
お施主様が、横は土の部分を残してくださいと言う要望ですので、四隅の角の補強コンクリートをして中央は、砕石にしてあります

御影石納骨室

まわりを仕上げて、御影石納骨室工事の完了です
コンクリート養成のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています



御影石納骨室

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる