大垣市墨俣北霊園でお墓建立工事開始 一枚石の御影石納骨室工事

大垣市墨俣北霊園でお墓建立工事開始 一枚石の御影石納骨室と墓誌の補強石工事

工事前

この墓所にお墓を建立します 先ずは草むしりです

ユンボを使って掘ります

墓所が広いので、ユンボを使って掘ります
お盆から使い始めて、練習のおかげで良い感じに掘れるようになりました

これ一台で、3人分ぐらいの仕事をしてくれます

砕石を引いて、プレートランマーで突き固めます

草の根が生えている層を全部取って、砕石を入れてから、プレートランマーで突き固めます

墓地造成の時に、とてもしっかりやられていて、パンパンでとても固い地盤でした

ここで、残土を捨てに帰り、荷物を積み替えて戻ってきました

小型クレーンを使って施工します

一枚石の御影石納骨室で重たいので、小型クレーンを使って施工しました

墓誌の補強石も厚みがしっかりとした重たい物ですので、同じように小型クレーンを使って施工します

昔の石屋さんと比べて、現在はユンボだったり小型クレーンだったり機械が使えとても安全かつ楽に仕事ができて、助かっています

周りを仕上げて砂利を入れてました

周りを仕上げて、一枚石の御影石納骨室工事と墓誌の補強石工事の完了です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください