岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地北区で、外柵基礎石工事

岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地北区で、外柵基礎石工事をしました

基礎コンクリート工事の完了

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に、強化モルタルで外柵基礎石を組みました

墓所がとても大きく規格外の大きさですので、昨日のうちに墓所に石を運びました、朝から、工場で仮組みをしながらトラックに乗せて、鏡島弘法乙津寺さまの墓所に運ぶだけで一日かかりました

朝なぜか雨・・・・9時ぐらいから晴れてくると言う予報でしたので、少し遅めに現場に行きました

クレーンで一本ずつ慎重に組みます

後石と横の石は、とても大きく重いので、写真を撮る余裕はありませんでしたので、前石からです

トラッククレーンを使って、慎重に一本ずつ組みます物が大きいと、少し動かすにもクレーンで吊らないと、びくともしませんので、常にクレーンを使って作業します

トラッククレーンも吊り上げ荷重ギリギリですので、荷台に外柵基礎石の部品や砂・砂利を目一杯乗せて重しにしています

耐震接着剤で接着します

石の合わさる面には、耐震接着剤とステンレス金具を取り着けて固定します

鏡面仕上げの面を削って、接着力を上げます こんな些細な事と言われたこともありますが、このような事の積み重ねが、強いお墓を作ります

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

親柱も特大サイズです

親柱も特大サイズですので、普通のお墓の台石より大きいので、ここを吊るときが一番大変です

慎重に組みました

最後の親柱

最後の親柱を組む頃には、夕方になってしまいました

基本的には、大きくても小さくても外柵基礎石の構造は同じなのですが、大きいと言う事は何をするにも大変です

東北地方は、このようなサイズのお墓が通常サイズらしいのです、このようなサイズばかりしている石屋さん尊敬します

外柵基礎石工事完了

周りを仕上げて、目地を入れて外柵基礎石工事の完了です

お墓も規格外ですので、これからまだまだ時間が掛かります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください