岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地A区でお墓の解体撤去 お墓しまい

岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地A区でお墓の解体撤去 お墓しまいをしました

工事前

このお墓を解体撤去します

先ずは、お寺様に性抜きをしていただきます

その後に、お墓を解体して回収します

お客さま立ち会いのもとで、お墓を回収しました

次に、お客さまにお聞きすると、はじめに埋められたのが25年以上前なので、思い当たる場所を平成24年にお墓を建てる時に探したけど、無かったのでもう土にかえっていると言う事でした

その場所が、いつも埋まっている場所と違うので、大将が経験からこのあたりに埋まっていますよと掘って見ました

ありました

お客さまも、見つかるとは思っていなかったので、驚いて見えました

一番古い25年以上前のお骨もまだ、しっかり分かる状態で土に埋まっています

土葬の時代のお骨は、30年もするとほとんど無くなってしまいますが、現在では火葬になっています

高温で焼くので、骨がセラミックのようにカチカチになっていますので、30年ぐらいでは土にはかえりません

よく探せば必ず見つかります

3体分の遺骨をお客さまと、拾わせていただきました

お骨をお客さまの地元(関東)に今から持ってかえらますので、立ち会いはここまでです

外柵基礎石の解体

お客さまが帰られた後に、外柵基礎石の解体をしました

コンクリートと土は分別回収

回収は、石・土・コンクリートと別々にして回収します

お墓の解体撤去工事完了

余分な土を回収して、お墓の解体撤去工事完了です

今回のお客さまは、遠方ですので、すべて手紙と電話でお話をさせていたいています

現地で会ってお話をするのが一番なのですが、遠方のお客さまが、何回も現地に来られるのはとても大変な事ですので、メール・手紙・電話などで墓所の特定と、お見積もりができます

遠方からのお客さまもお気軽に、お問い合わせ下さい

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください