2019年 テンカラ5回目 I川水系

2019年 テンカラ5回目 I川水系に兄貴と行ってきました

現地到着すると、珍しくあまりつり人の車を見かけませんでしたので、ラッキー

8時頃から入渓

水は、まあまあ多いけど、渡れ無い事は無い感じで、良いんじゃない

兄貴が、いきなり釣って焦るけど、自分には全く反応無し・・・・

ようやく、対岸ギリの緩くなったところで、今日初の岩魚さんが遊んでくれました

そのあと、やっぱりこの区間は対岸ギリと言う事で、狙うとポンポンと出てくれました

大きさは、I川サイズ 20cmから23cmぐらいで、S川より少し小さい

調子良いじゃんと、激流の川の中に入り対岸を攻めていた時に、悲劇が・・・・

腕に着けていたデジカメが、激流の中に・・・・急いで追ってベトベトになったけど、とどかず激流の泡の中に・・・・・

兄貴に言って、捜索する時間をもらって探したけど見つからず

OLYMPUSデジカメは、I川の石になってしまいました(T_T)

それから、釣っていたら今度は、穂先から仕掛けが外れてさようなら・・・・ついてない

気を取り直して、仕掛けを作り直しレベルラインを40cmだけ竿より長くして、釣りはじめる

激流岩岩ポイントで、岩の穴ポイントを狙い撃ちで、連続ヒット4連発

別れいてる川の細い方で、今日一番の岩魚さん

今日1番の岩魚

今日1番の岩魚 26cmぐらい

こんな浅瀬でと言うところで、出たのでこの後は浅瀬も丹念に攻めると、ポツポツ岩魚さんが遊んでくれました

兄貴とダブルヒット

脱渓する直前に兄貴とダブルヒット 黄色いのが自分で白いのが兄貴

釣った場所が違うと岩魚の色が違うので、面白くて並べて撮影

午前中は岩魚11匹 新子さんアマゴ2匹でした

上がってお昼を食べて

昼寝なのですが、Newアイテムのごろ寝マット

ごろねマット

日陰に、これを膨らませて寝たら最高でした

お昼は、3時頃から入渓

お昼からは、兄貴の方が調子が良く、自分が全く釣れない鏡ポイントで良いサイズの岩魚を出していました

それから、自分にもなんとか、岩魚さんが遊んでくれました

大ポイント

こんな良いポイントも、たくさんあったけど、魚はいると思うのでガン玉やビーズヘットを使い色々なパターンで攻めたけど、反応なし

ここで釣れるようになったら大物が釣れるのになー 今後の課題です

この先で、前を見たらルアーマン・・・・よく観察しているとやりやすいポイントしか攻めてないので、ルアーマンの竿抜けを狙って攻める

ここからは、#16番の緑 バーコードステルス黒ばかり使っていたので自分の気分転換です

I川サイズの岩魚が出せたら、竿抜けで狙いで、いけると確信に変わりました緑毛鉤で出た岩魚

この後 竿抜けを狙いながら攻めると、ポツポツI川サイズの岩魚さんが遊んでくれました

お昼からは、岩魚さん 5匹

5時半頃になって、暗くなる前に脱渓して、帰路についたとたん

ひどい夕立豪雨で、ゆるゆる帰りました

後30分遊んでいたら、ベトベトだったラッキーでした

もっと短くて、良くないと思っていた場所でしたが、想像以上に長くて、なかなか楽しいI川でした

竿も降りやすいし、また行きたいポイントになりました

本流テンカラ一日ふっていたら、手がだるくなったので、今度はパックテンカラで攻めてみよう

 

岩魚 16匹 新子アマゴ2匹 バラシ3匹

気温 水温 はかり忘れ  晴れ 暑い

SIMANO 本流テンカラ 4.4m

レベルライン 3号 4.8m

ハリス 0.8号  50cm

ビーズヘッド毛針  白 黒 #14

バーコードステルス 黒 #12

緑#16

ガン玉  全く出ず

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください