コロガシ竿の穂先が、からむので回転トップに交換してみた

コロガシ竿の穂先が、からむので回転トップに交換してみた

シマノコロガシ竿の穂先

シマノコロガシ竿の穂先は、リリアンが着いているだけなので、コロガシの時に穂先にラインがからんでしょうがないので、回転トップに変更したら少しはましになるかと思い、交換することにしてみた

まずは、ノギスで穂先の直径を測る シマノコロガシ竿の穂先は2.1mmだったので、Amazonで回転トップを購入

回転トップ2.2mm

回転トップ2.2mm を購入 直着けのもあったけど、コロガシなのでリリアンの方が竿に優しいかなと思って購入

ライターで炙ると穂先が外れます

ライターで炙って引っ張ると、穂先が外れます鉄の芯が入ってました

回転トップが良くなかった時のために、一応保管しておく

塗料を削り取ります

カッターで表面の塗料を削り取り 入るかどうか試してから接着します

接着剤で接着

しっかり接着剤を塗って押し込んだら とりあえず完成

伸縮チューブ

ですが、繋ぎの保護に伸縮チューブを取り付けて軽く炙って、これで完成

回転トップに交換したけど、とりあえず実釣りして見ないと効果は分かんないので、近々コロガシて来ます

回転トップに交換して、実釣りして見ました

穂先に道糸がからむことが、全く無くなりました

トラブルもなく、とても快適にコロガシができるようになりました

シマノさんも初めから、回転トップにしてくれれば良いのに、安いモデルは着かないのかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください