2019年 テンカラ6回目 G川水系

2019年 テンカラ6回目 G川水系に行ってきました

Tさんが、尺も含めとても釣れていたと言う事を聞いて、自分も尺釣るつもりでG川で決めましたが、すぐに、自分が未熟者だという事が思い知らされることになります

兄貴と少し早めに出発したのですが、ナビの案内が調子悪く考えられないぐらい細い道の山の中・・・・

30分以上の時間をロスしたけど、魚がいそうな川を見つけられて良かったかもと思いながらG川に到着

いきなり暑い・・・

今日は、新しいアイテムで参戦です

渓流NEWアイテム

荷物がだんだん多くなって来たので、ウェストバックからショルダーにバージョンアップ

もちろんシマノです(たまたま安く買えただけなのですが)

Tシャツはワークマンの超撥水580円

ウェーダーの中はワークマンスパッツ これも地味に汗を吸ってくれて良かった

腕カバーをして、日差しからガードしつつ夏の暑い釣りに対応

川に落としてしまったデジカメは、今度は落とさないように小さいポーチにカールコードを着けて固定して完璧です

いきなり暑くて、こんな暑くても釣れるの・・・・

ニジマス1

まあまあの大きさのニジマスがさい先良く掛かりました ビーズヘットバーコード黒 #14

久しぶりに、ラインがなって楽しかった鏡の部分でヒット

泡の消えた鏡の部分で掛かりました

その後、ポンポンと連発でニジマスが掛かりまして、フライマンも先行していたけど、なかなか良いスタート

小さいヤマメ

そのあとは、15cm~18cmの小さいヤマメがよく掛かるけど、本流テンカラなのでほぼアワセ飛びで楽しくない

ようやくヤマメ

ようやく、まともなサイズのヤマメが掛かりました ビーズヘットバーコード黒 #14

この後、兄貴が尺ニジマスを掛けて良いなーって思いながら釣り上がるも、自分に掛かるのは、チビサイズのヤマメばかりで、なぜか今日は、あわせて1秒以内のバラシ連発

アワセが弱いか、タイミングが悪いのか原因不明のまま一日もんもんとする事になる

それに加えて、毛鉤を流すと魚からのコンタクトは、めちゃくちゃあるけど乗る気配無し、小さいヤマメがつついてる感じです

このまま、小さいサイズのヤマメか、バラシで午前中は終了

昼から、気を取り直して川に入るけど、水がぬるい 水温は24℃でした

水の中に、大きめの魚影を発見して、いろいろ毛鉤を換して、ガン玉も使って投げたけど、見向きもされず惨敗 なんで喰わないでしょう?

小さいヤマメもあんまり掛からなくなってしまい、このまま終了かと思った堰堤手前の影で

まあまあのヤマメ

ようやく、まあまあのヤマメが出てくれました バーコードステルス黒 #10

竿を上げた時に、ラインが上の木に引っかかってしまい、みっともない取りこみでした

その後、堰堤際の横の流れの被さり木の下に入れると、なかなかのニジマスが遊んでくれました

今日一日で、作戦通り(絶対食うと思って、ラインが見えない状態で合わせる)はこの一匹だけ

暑いのと、見えてる魚に馬鹿にされすぎて、不完全燃焼状態で写真も丁寧に撮らず、釣れてないわけではないけど、なんだかなー・・・・って感じです

二人とも、モチベーションが下がってしまい、夕まずめも待たずに終了

新しい夏用のシステムが良いのが分かったので、ワークマンでまた仕入れてきます

最近、10匹以上コンスタントに釣れるようになってきたので、どんな川や状況でも合わせられると思って少し、上手くなったかなーと天狗になったいたのを、今回のG川で、まだまだ未熟者だと鼻を折られて、思い知らされました

もっと、いろんな引き出しを持たないと、あかんなーと勉強になったG川でした

今度は、お盆休みまっただ中ですが、なんとか気持ち良い釣りをしたいなー

 

ニジマス 5匹 ヤマメ2匹 チビヤマメ多数 バラシ多数

気温 34℃ 水温 24℃  晴れ 暑い

SIMANO 本流テンカラ 4.4m

レベルライン 3号 4.8m

ハリス 0.8号  50cm

ビーズヘッド毛針  白 黒 #14 #16

バーコードステルス 黒 #12 #10

ガン玉  全く出ず

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください