2018年テンカラ 行く夏を惜しむバーベQの夕べ

9月1日(土)、2日(日)は毎年恒例の「行く夏を惜しむバーベQの夕べ」に参加しました

前日からの雨で、行く道の川は泥水・・・・できるのか?と不安になりつつ

長野県開田高原のプチビラMTおんたけに到着

雨の中、大王にアドバイスをいただいて西野川を目指すも、エサ釣り師がいたので、その脇の西又川に入る

細い川なので、兄貴と二人で交代でポイントを攻める

雨のためか、全く反応なし・・・・・・途中で晴れて来て暑くなったので、釣れる?

最近の定番になった、ビーズヘッド毛針をポイントに投げで、ようやく反応が

8寸 アマゴ

11:45 ようやく 8寸 アマゴが出ました

あまり釣れないので、あせってみっともない取りこみでした

この後も二人で、攻めるけど全く反応がないので、あきらめて、そば屋に入りました

攻める兄貴

攻める兄貴ですが、ヨシでこけて、腰を強打したため、末川に行ったのですが、大事を取って休むことに

細い川に入りました

一人で、釣ることになり、一色川で見た。増水時は用水に魚が非難する

こんな所やったことが、なかったので、とても投げにくい

初めは、川の中に立ってやっていたけど、歩くと魚が逃げる・・・・・

これは、川に入ったらあかん!

25cm岩魚

今まで、ほとんど反応がなかったのに、ポイントごとに反応が出ました

15:45 25cm岩魚を筆頭に、七寸サイズの岩魚が3匹というか、取りこみでバラしたのが3匹

横の背の高いヨシの中からやっていたので、ヨシに引っかかってあたふたしている間に外れる・・・相変わらず下手です

充分バーペーキュー持ち込みは、釣れたので帰還

久しぶりに食べた岩魚とアマゴ

今年は、キャッチ&リリースだってので、久しぶりに食べる岩魚とアマゴです

バーペーキューの肉も美味しかったけど、岩魚とアマゴがとても美味しかったので、3匹もいただきした

大王とO島さん

皆さんととても楽しい、テンカラ談義ができて、O島さんのエロ話も面白かったです

次の日も雨・・・・兄貴ができないので、無理言って午前中だけ入ったことのある

世も末川に入りました

そう言えば、人生初の単独テンカラ いつも兄貴と一緒だったので、心細い

水温14℃ 昨日より4℃も低いので、自分には難しいかもと思いつつ攻めしました

ブラウン

去年に引き続き、釣れたのが10:30 20cm ブラウン

堰堤で、岩魚

初めての堰堤で、溝からようやく 10:45 岩魚

にっこういわな

これって、にっこう岩魚でしょうか?

ブラウン2

またも良いポイントで、11:40 20cmのブラウン

ブラウンってあたりがガツンとくるので分かり易い

二匹とも、可愛そうだけど、川原に・・・・

堰堤で、岩魚

またも、堰堤で、大王のアドバイスを思い出して、2段目を遠くから狙ってみる

岩魚2

12:00 25cmの岩魚が釣れました 大王ありがとうございます

最近ビーズヘッド毛針の2mmが、早く沈みすぎないし、流れも自然ぽく流れるし、でも沈められるし自分では、なんか良い感じ

この堰堤を上がって、釣りは終了

蕎麦

お昼に、開田の美味しい蕎麦を食べて帰りました

昼上がりなので、体が楽でした

開田高原って、いつも厳しい釣りがばかりなので、自分の未熟さを痛感させられます

用水みたいな川や、堰堤の釣り方で少しだけ引き出しが増えました

大王・兄貴・参加の皆さん、ありがとうございました

相変わらず、尺には、ほど遠いですが、いつかわ釣れると信じて頑張ろう!

今度は、シーズンを振りかえる石徹白の集いに参加する予定です

よろしくお願いします

 

SIMANO 渓流テンカラ 3.8m

レベルライン 3号+2号+PE0.6号 20cm  4.5m

ハリス 0.8号  矢引

ビーズヘッド毛針  白 黒 #12,#14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください