2018年 シーズンを振りかえる石徹白の集い

2018年 シーズンを振りかえる石徹白の集いに行ってきました

先週から、天気が悪いので、開田高原に続き雨大王

増水の石徹白です

でも、増水の時には、本流から峠川に尺アマゴが入ってくる?と期待しつつ現地到着

増水してるけど、できない状態ではない

と言う事で、こっそり兄貴と本流を攻めに行きました

岩魚

石裏の流れが緩くなったところから出た岩魚が一匹だけ

増水で、渡るのが恐いので早々に撤収して、峠川に行きましたが、つり人が多くて入るところが見つかりません

なんとか、入って釣り始めるとチビアマゴ

ニジマス

なぜか、20cm弱のニジマス しかも同じポイントで2匹 食い気があるので当たりが分かりやすい!

石裏から2匹でました

川に入らない作戦で、石裏から2匹 その後またニジマス1匹

ニジマスでも釣れれば楽しい大将ですので、気にしない

その後、先行のO島さん発見20m下流を丹念に攻めて、ビーズヘッド毛針を思い切り沈めたところで待望のアマゴさん出ました

アマゴ

7寸サイズでしたが、深いところと流れが急なところに入ったので、楽しめました

がっつりビーズヘッド毛針をくわえています

この後、O島さんと合流して、釣るもバラシ1

蛍光管毛鉤をくわえたけど、蛍光管がズレてバレました ずれた蛍光管の写真撮れば良かった

今度から、指すだけで無く接着剤で止めよう!

ここで、脱渓してお昼ご飯

テンカラ大王を囲んで、テンカラ談義がとても楽しかったです

昼からは、下の方から峠川を攻めてみる

ニジマス

結局遊んでくれたのは、ニジマスだけでした

岩魚は、どこに行ってしまったのやら?

雨の中攻める兄貴

雨のなか頑張るけど、反応なしで、終了

天候・水温・水量などいろんな要素で、釣れたり釣れなくなったり

もっと的確に見極め対応した釣りが、ができるように、なりたいなーと思います

でも、皆さんといろんな話しができて、とても楽しかったです

次は、今年ラストのテンカラになりそうなので、尺アマゴ目指して頑張ろう!

 

SIMANO 渓流テンカラ 3.8m

レベルライン 3号+2号+PE0.6号 20cm  4.5m

ハリス 0.8号  矢引

ビーズヘッド毛針  白 黒 #12,#14

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です