岐阜市立政寺墓地東区画で、岡崎産の足助御影の外柵基礎石

岐阜市立政寺墓地東区画で、岡崎産の足助御影の外柵基礎石工事をしました

基礎コンクリート工事の完了

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、強化モルタルで外柵基礎石を組みました

梅雨に入って、雨が続きましたので、工場で岡崎産の足助御影を磨きます

当社に来られるお客さんが良く言われるのが、石を磨いているのを初めて見た

いろんな石屋さんに行ったけど、工場で梱包の木枠を外しているのを見たことはあるけど、石を切ったり磨いたりしている石屋さんが、無かった

よく、こんな感じに磨くのだと、驚かれます

中国で全部作らせてこれば、楽なんですが精度と研磨の仕上がりが・・・・

詳しくは、日本の職人と中国の磨きの違い をご覧下さい

研磨機で磨きます

大きな面は、自動研磨機で磨きます

小面は手動研磨で磨きます

切断して、小さな小面は手動研磨で磨きます

もっと小さな、面は手持ちの研磨機で磨いています

鏡のようになった小面

ピカピカの鏡のようになった小面です 天井の蛍光灯が映りこんでいます

工場で接着

工場で、耐震接着剤を使って事前に接着して、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けます

完全に固まるとこんな感じで吊り上げられます

接着が、完全に固まるとこんな感じで吊り上げられますが、とても重たいので、小型クレーンで施工をします

底面にも目地を入れて封印

通常入れられない底部面も目地を入れて、繋ぎ目を完全に封印して、中の接着剤が劣化するのをできるだけ防ぎます

一枚石の御影石納骨室

次に、一枚石の御影石納骨室もとても重たいので、クレーンを使って組みます

墓誌の補強石を組んで仕上げます

右側に墓誌の補強石を組んで、隙間をコンクリートで固めます

周りを仕上げて、岡崎産の足助御影の外柵基礎石工事の完了です

周りを仕上げて、岡崎産の足助御影の外柵基礎石工事の完了です

とても暑くなり乾燥が早すぎるため、シートで覆ってコンクリートを養成してあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください