羽島郡笠松町営中門間墓地46番で純国産庵治石のお墓建立

羽島郡笠松町営中門間墓地46番で純国産庵治石のお墓建立しました

四ツ石工事の完了

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室

御影石納骨室の中には洗い砂がひいてあります

四ツ石と台石もステンレス金具で連結

四ツ石と台石もステンレス金具で連結して固定します
御影石納骨室の中ですので、直接トルクレンチの数値などは見えませんが、デジタルトルクレンチのもう一つの機能で、音で規定トルクになったと知らせてくれる優れものです
後には、特許取得の換気システムの穴が空いています

換気口

換気口の穴は、虫などが入らないようにステンレスの網になっています

クレーンを使って慎重に施工

クレーンを使って慎重に施工しています

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています
耐震接着剤をたっぷり塗って、お墓を支える柱を作ります
接着面は、ツルツルの磨き面ではなくて、磨きを落としてより接着剤が強力に着くようにしています

桜の立体彫り

お客様の希望で、香炉には大将が丹精こめて、桜の立体彫りを彫りました
通常は、蓮なのですが最近ではお客様の希望で桜や、オリジナルのデザインの図柄を彫ることが多くなりました
特に、当社のオリジナルの桜は人気No1です
白ペンキなどを入れなくても、しっかり見えるように特殊な彫り方をしています
同じように、家紋も立体的に彫って合わせています
この立体彫りは、光の角度によって影のでき方が変わってきますので、時間や季節によって楽しめまるのが特徴です

純国産庵治石のお墓

お墓の石も庵治石です
庵治石は斑が石にあります二重カスリ模様とも言います
この斑が、時間・季節・天気によって見え方が違ってきます
お参りをするたびに、石の表情が異なりとても楽しい石で、お参りが今日はどんな表情なのかとても楽しみになります
世界中に、いろんな石がありますが、このように表情が変わる石はとても珍しく、唯一庵治石だけと言っても良いと思います

庵治石など銘石になればなるほど、石目の良いとき悪いときがあります
日本の銘石の場合には、できるだけ良い石目の石で作らせていただくために、採掘の山の都合で石を取ってお墓を作らせていただいています
お客様には、しっかりとした納期がお伝えできないことが、多々ありますが、出来るだけ良い石目の石でお墓を作らせていただくために、石を吟味しています
ありがたいことに、当社で作らせていただけるお客様は、いつも石が良いときで作ってくれれば良いよと言っていただけます
大将の思いを組んでいただけて、感謝の気持ちを、お墓作りでかえしていきたいと思っています 

日本の職人が丹精こめて作った素晴らしい純国産庵治石のお墓が完成しました
岡崎産の足助御影の外柵基礎石は大将が自社工場で丹精こめて作ったものです

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる