羽島郡笠松町営中門間墓地46番でお墓の四ツ石工事

羽島郡笠松町営中門間墓地46番でお墓の四ツ石工事をしました

一枚石の御影石納骨室工事完了

前回までの工事で、一枚石の御影石納骨室を組みましたので、その上に地震対策施工をして四ツ石を組みました

工場で事前に接着

四ツ石は、工場で事前に接着しています
石の繋ぎには、耐震接着剤と、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けて、固定します

クレーンを使って施工

接着すると、手では持てませんので、クレーンを使って慎重に施工します

底面にも目地を入れて封印

通常施工では、絶対に入れる事ができない底面にも接着剤で目地を入れて、接着面を完全に密閉して水・空気を遮断し接着剤の経年劣化をできるだけ抑えます

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

一枚石の御影石納骨室の上に、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をして四ツ石を組みました

四ツ石工事の完了

周りの目地を仕上げて、四ツ石工事の完了です
接着剤がしっかり固まりましたら、お墓を組みます

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる