岐阜市法圓寺墓地でお墓建立の御影石納骨室工事

法圓寺墓地でお墓建立の御影石納骨室工事をしました

 基礎コンクリート → 御影石納骨室

前回の工事で基礎コンクリートをしましたので、その上に御影石納骨室を組みます

レイタンスを剥がしたところ モルタル接着剤

基礎コンクリートの表面にあるレイタンスを除去します
(砂や砂利の微細な粒子が浮き水と共に浮上して、コンクリート表面に作る硬化しない表面の層)

レイタンスには全く強度がありませんので、丁寧にはぎ取ります

表面がザラザラになるぐらいまで削ります左の写真に集めてあるのが削ったかすです

それが終わってから、モルタル接着剤を塗って御影石納骨室を組みます

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け 石の全部の繋ぎにステンレス金具

石と石の繋ぎにはステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

御影石納骨室の周りをしっかりコンクリートで固定して御影石納骨室工事は完成

コンクリートがしっかり固まりましたら、四ツ石を組みます

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる