岐阜市近ノ島霊園335番で、御影石納骨室工事

小手で押さえて、御影石納骨室の完了

岐阜市近ノ島霊園335番で、御影石納骨室工事をしました

基礎コンクリート

前回の工事で、外柵基礎石の補強工事とお墓の基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルで御影石納骨室を組みました

工場で、事前に接着してあります 石の繋ぎには、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

モルタル

強化モルタルを均一にひきます 事前に工場で接着してありますので、水平をとるときに融通が効きませんので、モルタルを均一に水平にひくのがポイントになります

三ツ又を使って施工

事前に接着してありますので、手では持てません
三ツ又を使って慎重に持ち上げて施工します このような道の狭い墓所には、とても強い味方です

バイブレーターでしっかり空気を抜いて強い基礎コンクリートを作ります

隙間にコンクリートを入れて、バイブレーターを使ってコンクリートを流動化して隅々までゆきわたるようにします

小手で押さえて、御影石納骨室の完了

小手で押さえて、御影石納骨室の完了です
コンクリート養成のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

小手で押さえて、御影石納骨室の完了

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる