岐阜市穴釜墓地でお墓リフォームと墓誌建立工事開始

岐阜市穴釜墓地でお墓リフォームと墓誌建立工事開始

工事前

左側の古いお墓を回収して、そこに墓誌を建立します

クレーンを使って回収

ありがたいことに、クレーンがギリギリとどきましたので、安全にお墓を回収することが出来ました

慎重に、一つずつ回収します

上台の中央に穴が空けてあり納骨してありました

仏石を外したら、上台の中央に穴が空けてありました

この穴はなんのためにあるのでしょう?

この穴は、もう一段下の台石の中に納骨するためのトンネルです

土の中にお骨がありました

中央の土の中に、お骨がありましたので、丁寧にひろいとりあげて保管しました

ハツリ機でコンクリートを割ります

ハツリ機でコンクリートを割り四ツ石を回収してから土を掘ります

砕石を手ダコで突き固めます

ありがたいことに、砕石がしっかり入っていましたので、土を掘って周りを壊さないように手ダコで、しっかり突き固めました

一枚石の墓誌の補強石

しっかりとした御影石を補強石として組んで、この後、周りをしっかりとコンクリートで押さえて、仕上げました

角セメント補強した角セメント

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

金具を覆ってあるセメントが貧弱でしたので、ついでにコンクリートで補強しておきました

新しく砕石を入れて、墓誌の補強石工事完了

お墓の花立てと水鉢も持ち帰って、白ペンキを塗る予定でしたが、接着剤で固定してあるようで、無理に取り外すと石が割れてしまう可能性がありますので、そのままにして、現地で白ペンキを塗り直します

新しく砕石を入れて、墓誌の補強石工事完了です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください