お墓の法名追加 彫ってある戒名の写し方

お墓の戒名・法名追加の場合 このように現場で彫ったり

P1010440.jpg

工場に竿石(一番上の戒名の彫ってある石)を運んで彫ったりします

当社から遠い場合は写真のように墓地で彫る事が多いです

その時に、遠いと言っても30分以内の墓地でしたら大将が墓地まで行って
彫ってある以前の戒名のレイアウトを写しに行きます

しかし、当社から1時間以上の墓地の場合は、すぐに見に行く事ができません

このような遠方の場合には、お客様に

  1. 墓石の全体と周辺の写真
  2. 墓石に彫ってある戒名を写していただく
    お墓の戒名・法名の写し方
  3. 墓地への工事申請書類が必要な場合はその書類の提出
    (当社で記入し墓地管理に提出していただきます)
  4. 新しく彫る戒名 戒名簡単記入テンプレートあります申しつけください

以上をお客様に準備していただいています

この中で戒名の写し方がよく分からないと言うお客様が見えましたので、戒名の写し方を紹介します

プリンター用紙などを3枚縦に張り合わせて、動かないように固定しクレヨン・クピーペンシルなどでこするだけです

それを送っていただけば準備はOKです

お寺様に性抜きをしていただき、できたよーと連絡していただければ大将が現場彫りにうかがいます

遠方のお客様 お手数をおかけしますがよろしくお願いします

料金など詳しい事は、墓石に戒名を現場で彫る (法名追加)をご覧ください

丹誠込めてお墓を作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください