岐阜市小野墓地で、デザイン墓石建立

デザイン墓石完成

岐阜市小野墓地で、デザイン墓石建立しました

外柵基礎石工事の完了

前回までの工事で、外柵基礎石と御影石納骨室を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

第一案

デザイン墓石では、お墓に彫る文字を決めていただくことから、花などを彫る位置や文字の大きさフォントなどを、お客様と、メールやLINEを使って、あーでもないこーでーもないといろいろ打ち合わせをながらお墓作りのお手伝いをさせていただきます

桜の見本

今回もお客様からいただいた、原案を参考にレイアウトを作成したところ、図柄の追加を希望されました
その図柄か、とても彫るには難しい図柄でしたので、お客様と相談しながら彫れるように編集させていただいてから、実際に彫って、見本を作成いたしました。
建立するお墓も黒系なので、見本も黒石を使って作りました
これをお客様に見ていただき、実物のお墓に貼り合わせて、配置や大きさを決めていただいてから、彫ります
見本を作ったときに、彫れないところや改善点を全て洗い出して、それをもとに図案の80%ぐらいを修正しました
見本は、お客様に見ていただく事も重要な事なのですが、実際に彫ることで、細すぎたり彫れなかったりした箇所のチェックとしても使っています

最終レイアウト

お客様に、決めていただいたレイアウトを実際彫れるようにレイアウトして、最終レイアウトとして確認していただいてから、彫ります
大将が丹精こめて彫りますので、外注に出している石屋さんや中国で彫ってもらう石屋さんには、とてもできないお客様の希望を細かいところまで取り入れて一緒に作って行くお墓作りをさせていただいています

お客様が作られたデザイン

お墓のデザインもお客様が、作られたデザイン案を元に、石屋的に少しだけアドバイスをさせてながら、図面を作成しました

写真合成

図面を作って、3DのCADで墓所に合成して、こんな感じに建つことを、見ていただき作らせていだだ来ました
その時に、3Dプリンターを使って、実際の形の模型でも確認していただいています

一枚石の四ツ石

デザイン墓石は、パーツが通常の和型墓石よりかなり大きく重いので、小型クレーンを使って慎重に施工しました

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしてお墓をせこうします
石の接着面は、磨きを削って接着力を上げてあります

塔婆立てと換気口

後に塔婆立てを取り着けました
デザイン墓石ですが、特許取得の換気システムも着けられるように設計をしてあります

お墓の正面の彫り

お客様と作らせていただいた、お墓の正面の彫り物です
この石は、インド産のM1Hという石で、めちゃくちゃ硬くて当社で扱っている石の中でも、ずば抜けて硬い石です
大島や天山石等も硬い石なのですが、それらの銘石を超える硬さの石ですので、なかなか彫れません
いつもの2倍以上の時間が掛かっています
特に、桜のような細かい部分は、硬い上に細かくとても難しい所です
手間と時間をおしまず、彫らせていただいたので、自画自賛ですが、とても良い感じに彫れたと思います

滑り止め

外柵基礎石の階段部分には、滑り止め加工をしてあります

デザイン墓石完成

大将が丹精こめて作った、素晴らしいインド産M1H石のデザイン墓石が完成しました
デザイン墓石ですが、特許取得の換気システムは着けてありますので、御影石納骨室の中は空気が通って大切なお骨がカビたり菌が発生したり・虫がわいたりする事が、ないようになっています

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

デザイン墓石完成

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる