岐阜市市橋墓地26番で純国産大島石のお墓建立しました

純国産大島石のお墓建立

岐阜市市橋墓地26番で純国産大島石のお墓建立しました

四ツ石

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室

御影石納骨室中には、洗い砂を入れてあります

小型クレーン

小型クレーンを使って慎重に施工します

四ツ石と台石もステンレス金具で連結

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています
この連結は、お墓も正確に作りなおかつ施工も設計通り寸分の狂いもなく据え付けをする事が必要になりますので、毎回微妙に異なる中国加工などでは、なかなかピッタリはまりませんが、日本の職人が作った物は大きさも設計通りぴったりで、ご覧のように、ピッタリ金具がはまります

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています
接着剤をタップリ塗ってお墓を支える柱を作ります

毛布で養生

最近急に暑くなって、まだ、7月に入ったばかりですが気温は、39℃と夏真っ盛りの8月の気温ですので、仕上げの目地を入れるときまでに、石が熱くなりすぎて触れないぐらいの温度にすぐなってしまいますので、目地を入れるまでは毛布をかぶせて、熱くならないように養生しています
あまり石が熱くなりすぎると、入れた接着剤がすぐに固まってしまい綺麗に仕上げが出来ませんので、熱くならないように養生して、仕上げます

全ての石を毛布で養生

同じ理由で、全ての石のパーツも熱くならないように毛布をかぶせて養生しています
道具も金属製の物は、熱くなりますので、日陰や毛布の下に置いています
これをしないと、30分もしないうちに、熱くて触れなくなります
これから、秋になって涼しくなるまでは、このように毛布養生が必要になります

家紋

石を吟味してお墓を作らせていただくのに、とてもたくさんの時間をいただけましたので、素晴らしい石目の大島石で作らせていただく事ができました
素晴らしい石目の石ほど、石目に魅力がありますので、蓮などの装飾は出来るだけ彫らない方が格好いい
その事をとても、良く分かって見えるお施主様で今回は、家紋だけ彫らせていただきましたが、後は何も彫っていませんが、石目の綺麗さがひき立っています

特許取得の換気システム

お墓には、特許取得の換気システムが取り着けてありますので、御影石納骨室の中に空気が流れますので、大切なお骨にカビが生えたり気持ち悪い菌が発生したり・虫がわいたりする事がありません
とても、好評で、着率は100%です 新規建立の場合には、無料で取り着けられます
既存のリフォームの場合も出来る場合がありますので、大将に相談して下さい

純国産大島石のお墓建立

日本の職人が、丹精こめて作った素晴らしい純国産 大島石のお墓が完成しました
外柵基礎石は、今まで使っていた、閉山した足助石から茨城県産稲田石に変わりました
稲田石を大将が、自社工場で丹精こめて磨き作った物です
白い貴婦人と呼ばれる稲田石が大島石をより引き立てて、とても良い感じに出来上がりました
外柵基礎石から、お墓まで全てが純国産の石で、日本の職人が丹精こめて作った素晴らしいお墓です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


純国産大島石のお墓建立

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる