岐阜市正蓮寺墓地南区画で、純国産墓石大島石のお墓建立

岐阜市正蓮寺墓地南区画で、純国産墓石大島石のお墓建立しました

工事前純国産墓石大島石のお墓建立

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

お墓の四ツ石工事

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室には、洗い砂を入れてあります

御影石納骨室には、洗い砂を入れてあります

小型クレーンを使って施工しています

今回も、小型クレーンを使って施工しています

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています いつもと違う角度で撮影してみました

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

仏石もクレーンで慎重に施工します

仏石もクレーンで慎重に施工します

最近また、お客様からお聞きしたのですが、どこかの石屋さんのページに、このような小型クレーンを購入するために、お墓の価格がムダに高くなると書いてあった

よく話をお聞きすると、店舗もなく、製造は中国に出して、施工は関係会社という名の下請けさんに丸投げで、自分では見に行くだけで何もしないで、お墓作りをしている石屋さんです

いろんな事を書くのは、良いけど、普通に考えて、どんな仕事でも自社でやった方がお値うちに、しっかりとした仕事ができます

外注で出せば出すほど、その各社が利益を取るので高くなります

今の時代一番高いのは、機械でなく人件費です

このような小型クレーンを使用しない場合には最低一人・大きさによっては二人以上の労働力が必要になります

どちらが高くつくかは、ちゃんと仕事をしている人なら分かると思います

何も、自分でやらない石屋が、いいかげんな事を大げさに書いているのが腹が立ったので書いてみました

もう一つ、このようなクレーンを使うのの良いことがあります

安全確実にできる事です これが工事には、一番です

純国産墓石大島石のお墓建立

右に、昔のお墓を記念碑のような感じで、並べました

日本の職人が丹精こめて作った 素晴らしい純国産墓石大島石のお墓が完成しました

岡崎産の足助御影の外柵基礎石は大将が、自社工場で丹精こめて作った物です
今回は、高低差がありましたので、15cmの高さの石を5cm高くして製作しました

このような事も、現場を見て工事をしながら、考えて製作するので、できることです

写真見て、パソコンで図面書いて、外注にFAXするだけの人にはできません

岐阜市正蓮寺墓地南区画で、純国産墓石大島石のお墓建立過程は大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市正蓮寺墓地南区画でお墓建立工事開始 基礎コンクリート
  2. 岐阜市正蓮寺墓地南区画で岡崎産の足助御影の外柵基礎石
  3. 岐阜市正蓮寺墓地南区画で、お墓の四ツ石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください