岐阜市市営穴釜墓地21区画で、純国産墓石天山石のお墓建立しました

岐阜市市営穴釜墓地21区画で、純国産墓石天山石のお墓建立しました
工事前 次 純国産墓石天山石のお墓建立

前回までの工事で、お墓の四ツ石まで組んでありますので、その上に、地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室内部に洗い砂をひきます 四ツ石と台石もステンレス金具で連結

御影石納骨室のなかに洗い砂をひいてから、お墓を組みます

四ツ石と台石もステンレス金具で連結します

四ツ石の内部は御影石納骨室となりますので、どうしても上の台石が乗る部分が少なくなってしまいます

四ツ石の上の部分 免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

接着剤をタップリ塗ろうにも、写真のように塗るのが精一杯の量です

これでは、お墓を支える台石の接着が弱いので、四ツ石と台石もステンレス金具で連結して、機械的に外れない構造を作っています

内部の金具もしっかりとトルクレンチを使って、トルク管理をして、締め付け不足や締め付け過多が無いように適正トルクで締め付けています

締め付け不足は問題外ですが、ステンレス金具を使っていますので、粘りがあまりありませんので、締め付け過多の場合にはボルトが折れてしまったりヒビが入ったりしますので注意が必要です

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工2 接着する瞬間

台石から、上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

四つ角に、免震シリコンを配置して、内部に免震接着剤をタップリ塗って、お墓を支える柱にします

写真左は、お墓に接着剤がつく瞬間の写真です

端に置いてあるシリコンの厚み約3倍ぐらいの量の免震接着剤を塗っています

スイセンと桜

お客様と、相談して故人が好きだったお花を花立てに、スイセン香炉に桜を彫りました

このような、花を新しく彫るときには、必ずお客様に見本を見ていただいてから、実際に彫っています

見本を見て、気に入らないから変更などもOKです

純国産墓石天山石のお墓建立

外柵基礎石も、中国石では無く、岡崎産の足助御影石を使っています

大将の好みですが、足助石の外柵基礎石に天山石のお墓が建てると、外柵基礎石の足助石が天山石の良さを引き出してくれ、より良く見えると思います

お施主様とお墓 今回基礎コンクリート工事からお墓建立まで、全部の工程をお施主様に、一緒に見ていただきました(写真もたくさん撮っていただけて感謝しています)

もう一人、お墓見学のお客様も毎回足を運んでいただけ、全部の肯定を見ていただき、とても嬉しかったです

皆さん、とても良いお墓が出来たと喜んでいただき、こんなに嬉しい事はありません

お墓工事見学は、お墓作りを考えている方に、とても参考になると思います

高木石材では、お墓作り見学が出来ますので、ご希望の方は、お問い合わせから見学希望と連絡下さい

日本の職人が、丹精こめて作った すばらしい純国産墓石天山石のお墓が建立出来ました

岐阜市市営穴釜墓地21区画で、純国産墓石天山石のお墓建立過程は大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市市営穴釜墓地21区画で、お墓建立工事開始 基礎コンクリート
  2. 外柵基礎石と御影石納骨室工事
  3. お墓の四ツ石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください