羽島郡笠松町営中門間墓地46番で一枚石の御影石納骨室

羽島郡笠松町営中門間墓地46番で一枚石の御影石納骨室工事を行いました

前回までの工事で、岡崎産の足助御影の外柵基礎石を組みましたので、そのなかに一枚石の御影石納骨室を組みました

一枚石の御影石納骨室

一枚石で大きく重いので、クレーンで慎重に吊り上げて組みます
少し見にくいのですが、金具が当たらないように、四つ角の底の部分を凹に加工してあります

えぐり

金具の当たる部分は、石を凹に加工して、金具と干渉しないようにしています
隙間には、コンクリートを入れて完全に固定しました

一枚石の御影石納骨室工事完了

周りを仕上げて、一枚石の御影石納骨室工事の完了です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる