岐阜市池ノ上墓地1-101番で、リフォーム完了 墓誌建立

岐阜市池ノ上墓地1-101番で、リフォーム完了 墓誌建立しました

リフォームのお墓組み直し

前回までの工事で、お墓を組みましたので、その横に墓誌を組みました

通常は墓誌もお墓と同時に建立するのですが、墓誌に刻む方を調べたり確認をしていただいたりして、そのような事に時間か掛かりました全部決まるまで、待っていて同時に建立するが一回で済むので、楽なのですが、この池ノ上墓地の地蔵様を8月15日から取り壊し改修工事に入られますので、その前に重たい台石を先に建立させていただきました

蓮の立体彫り

もう一つ時間の掛かった原因が、これです

蓮の立体彫り 大将が図案からレイアウトなどを全部作ってお客様に確認していただいてから彫ります

香炉や花立てなどの小さい物でも、かなり時間が掛かりますが、墓誌全面に彫る大きい物は考えたくないぐらい時間が掛かりました(魂入っています)

蓮の立体彫り2

一枚一枚の蓮の花が立体的に、重なるように彫っています
あまり、やり過ぎもくどくなりますので、その加減が腕の見せどころです

蓮と心を彫った墓誌

墓誌の拝石を組んでありますので、蓮と心を彫った墓誌を上に地震対策施工をして組みました

白ペンキ等を入れなくても、綺麗に立体的に見えるように彫っています

このような大作の蓮を彫っても、追加でお金をいただくことはありません
大将が彫れる物は、全てお見積もりの金額の中に含まれています

外注で中国などでやられる石屋さんもありますが、お客様の希望をうかがって途中で変更などまずできません
契約時にデザインや配置など、全部決めなくてはいけません

設計やデザインをやられているお客様なら、図面を見たただけでも感じが分かりますが、一般的なお客様は分からない方がほとんどだと思います
当社では、新しいデザインの場合には見本を作成して、彫る前には、お墓などに実際の大きさでプリントして配置をやレイアウトを確認していただいています

お墓リフォーム前 このお墓を大将が丹精こめてリフォームしました

お墓リフォーム工事完成

大将が丹精こめて行った お墓リフォーム工事完成しました

雑草が生えて管理も大変だったお墓かが、雑草の生えにくくして、花立てロウソク線香立てプレートを取り着けてとてもお参りしやすいお墓に生まれ変わりました

少し遠方のお客様ですので、特に雑草対策には力を入れました
上から飛んで来る草が生えることが多少はあると思いますが、以前のようにボウボウのジャングルになる事は無いと思います

雑草対策の管理でお困りのお客様は、大将に相談して下さい 雑草を生えにくくしてお参りしやすいお墓を提案できます

岐阜市池ノ上墓地1-101番で、墓誌建立とお墓リフォーム内容

  • 墓誌の建立
  • お墓の納骨穴切削加工
  • 地震対策施工をしてお墓を組み直し
  • お墓の水苔掃除
  • 一枚石の四ツ石工事
  • 香炉の追加
  • ステンレス花立てロウソク線香立てプレートの取り付け
  • 玉砂利一式
  • 塔婆の処分
  • 草の根の入っている土の取り除き処分

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる