岐阜市薮田墓地243番で純国産滝根石の墓誌建立

岐阜市薮田墓地243番で純国産滝根石の墓誌建立

工事前

このお墓の横に、墓誌を建立します

砕石を掘って突き固めます

この墓地は、改装の時にしっかりやってあり、砕石で埋めてありますので、掘って突き固めます

境の石の上を切ります

境の石を外せば良いのですが、前後の石の繋ぎ補強を兼ねていますので、外すといけませんので、玉砂利を入れらる部分だけカットします

墓誌の補強石を組みました

墓誌の補強石を組みしまた

墓誌の補強石の上に、耐震接着剤を使って施工します

墓誌の補強石の上に、耐震接着剤を使って施工しました

水垢掃除前水垢掃除後

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

お墓が水垢で汚れていましたので、汚れを落としたら流石 関東の銘石 福島産滝根石です

とても綺麗になり、曇っていた表面も綺麗になりました

福島産の滝根石の墓誌建立

日本の職人が丹精こめて作った 素晴らしい福島産の滝根石の墓誌が完成しました

この梅雨で、お墓がかなり湿気が上がってますので、墓誌が明るい感じです

梅雨が終わって、お墓が乾いたら同じ感じになります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください