岐阜市近島共同墓地560番で、お墓リフォーム工事完成

岐阜市近島共同墓地560番で、お墓リフォーム工事完成しました

工事前 次 お墓リフォーム完成

前回までの工事で、お墓の四ツ石まで組んでありますので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

四ツ石内部 四ツ石と台石もステンレス金具で連結

お骨を納骨袋に入れて、納めてから組みます

四ツ石と台石もステンレス金具で連結して、地震対策施工をしています

ここまでは、地震に耐える耐震施工です

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工 目地も耐震接着剤

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をして、目地も専用の耐震接着剤を使って組んでいます

お墓の再研磨 お墓の磨き直し

お墓は、工場に持ち帰ったときに、磨き直しをしていますので、新品の輝きを取り戻しています

磨き直しをしたお墓

輝きを取り戻し、空が映り込んでいます

30年以上経過して、磨きが悪のなったお墓でも再研磨すれば、これだけ綺麗になります

工事の途中で、お参り来られた方が、新規の建立と間違うぐらい綺麗でした

換気口 換気口

四ツ石の後にも換気口を取付て、香炉部分にも当社特許出願中の換気システムを加工してあり、御影石納骨室の中に、自然な空気の循環が出来て、御影石納骨室内部が、湿気りにくくなっています

お墓リフォームの完成

汚れて剥がれ欠けていた文字の白ペンキも、リフォーム時に全部剥がして、自然な石肌に戻しています

白ペンキを入れると、入れたときにはよく見えますが、ペンキなので剥がれたときにとても汚く感じます

何年か置きに塗り直しをすれば、ましなのですが、その都度費用が掛かるので、石肌のままの方が綺麗で、メンテナンスもあまり必要ありませんのでお勧めです

文字が、始めは見えにくいですが、時が経過すると少しずつ見えるようになってきます

白ペンキを塗る石屋は、たくさんいますが、綺麗に剥している石屋は高木石材意外に見た事がありません

文字の白ペンキが、汚いなーと思いましたら思い切って、剥がして石肌にしましょう!

技術があるから、お墓のリフォームができます

高木石材におまかせ下さい

岐阜市近島共同墓地560番で、お墓リフォーム内容

  1. 外柵基礎石の組み直し
  2. 地震対策施工をしてお墓の組み直し
  3. お墓の傾き直し
  4. 文字の白ペンキ剥がし
  5. お墓の磨き直し
  6. 一枚石の御影石納骨室
  7. 砂利の入れ替え
  8. 当社特許出願中の換気システムの取付

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる