笠松町北及霊園157番でお墓リフォーム工事完成

笠松町北及霊園157番でお墓リフォーム工事完成しました

工事前 次 お墓リフォーム完成

前回までの工事で、お墓の四ツ石まで組んでありますので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

四ツ石工事 洗い砂をひいて納骨

御影石納骨室に洗い砂をひいて、預かっていましたお骨を納めてから組みます

四ツ石と台石もステンレス金具で連結 免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

四ツ石と台石もステンレス金具で連結 ここまでは、地震に耐える耐震施工です

お墓リフォームでも新規建立と同じように、しっかり行います

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

墓誌も免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工 花立ての彫り直し

墓誌も補強石の上に、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

お墓リフォームで工場作業の時に、花立てを彫りなおしました

簡単に彫り直しと行っても、出来るだけ薄く削る→磨き直し→彫り直し

と言う工程をへています

新しい物を作れば、手間なしなのですが、それでは石がそろわなかったりしますので、出来るだけ違和感が無いように、文字が消えたギリギリで削って磨き直すのが、ポイントです

お墓リフォームは、石屋によって技術の差が一番出ます

技術があり、工場で色んな加工が出来る事がとても重要になります

お墓リフォーム完成

砂利を入れて、大将が丹精こめて行ったお墓リフォーム工事が完成しました

お墓リフォーム内容

  • お墓を解体して地震対策施工をして組み直し
  • 台石の天面の磨き直し
  • お墓の文字の白ペンキ剥がし
  • 花立ての削り磨き彫り直し
  • 墓誌の建立(狭所用特別設計の墓誌)
  • 水垢掃除

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください