岐阜市折戸墓地で、茨城県産稲田石の外柵基礎石

小型クレーンを使って施工

岐阜市折戸墓地で、茨城県産稲田石の外柵基礎石工事をしました

基礎コンクリート

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルで茨城県産稲田石の外柵基礎石を組みました

研磨中
事前に接着

自社工場で製作した茨城県産稲田石の外柵基礎石を、事前に工場で接着して固定しています
工場で接着しますと、全周の目地をしっかり入れる事が出来、現地で組む以上に正確に組むことが出来ます
とても重くなってしまうのと、合体していますので、運搬が難しくなります
それに加えて、小型クレーンなどが必要になります
石の繋ぎには、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

小型クレーン

道幅ギリギリで慎重に小型クレーンを搬入します
道幅72cm小型クレーン60cmなので、片側4cmですこのような場所にスムーズに入れられるのも普段からの練習のたまものです

小型クレーンを使って施工

小型クレーンを使って施工をしました
クレーンが使えれば、とても安全確実に施工が出来ます

茨城県産稲田石の外柵基礎石

周りを仕上げて、茨城県産稲田石の外柵基礎石工事の完了です
コンクリート養成のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

小型クレーンを使って施工

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次