岐阜市観台寺墓地北西区で、四ツ石工事

三ツ又を使って施工

岐阜市観台寺墓地北西区で、四ツ石工事をしました

御影石納骨室

前回までの工事で、一枚石の御影石納骨室を組みましたので、その上に地震対策施工をして四ツ石を組みました

工場で事前に接着

四ツ石は、工場で事前に接着しています
石の繋ぎには、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けます
接着した日付を貼り付けて、完全に接着剤が固まるまで固定します
夏なら約3日 冬なら5日ぐらいを養生期間にしていますが、接着台が空いていましたので、1週間しっかり養生出来ました

クレーンで近くまで置きます

トラッククレーンでは、とどきませんが、運ぶ道がありませんので、布団で養生してできるだけ近くに置かしていただきます

底面にも接着剤を入れます

通常施工では絶対に入れられない、底面にも接着剤で目地をを入れます
接着面を完全封印することにより、水・空気を遮断して接着剤の経年劣化を防ぎます

三ツ又を使って施工

接着してありますので、手では持ち上がりません
三ツ又クレーンを使って施工しました

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をして四ツ石を施工しました

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をして四ツ石を施工しました
このように、タップリ接着剤を塗るには、吊り上げる必要があります
そ片方ずつ持ち上げて、なんとか塗ることも可能ですが、やはり完全に持ち上げると狙った場所に狙った量を塗ることが出来ます

四ツ石工事の完了

まわりを仕上げて、四ツ石工事の完了です
お墓を近いうちに彫りますので、お墓を彫り上がりましたら建立します

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

三ツ又を使って施工

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる