岐阜市敬念寺墓地南西区でお墓建立工事開始 整地

ユンボを使って土を掘ります

岐阜市敬念寺墓地南西区でお墓建立工事開始 整地しました

工事前

この墓所にお墓を建立します
先ずは、上にひいてある砂利を取り除いて、別の場所にひき直します

敬念寺

敬念寺さんの墓地は、境内の一番奥にあります
駐車場から、約100mの距離(赤→)がありますが、土だけ運ぶのでしたらお宮様の境内を通らせていただくと50mの距離(青→)で済みますので、土を運び出す今日は、総代のご好意でお宮様の境内を通らせていただきました

瓦混じりの土

敬念寺の墓地は、濃尾地震の時に本堂が倒壊したこともあり、墓地全体にその時の本堂の瓦が沢山埋まっていますので、スコップで掘ろうと思っても瓦に当たって、掘る事が出来ません

ユンボを使って土を掘ります

とても堀にくい墓所ですので、小型ユンボを使って掘ります
流石ユンボです
瓦など気にもせずに掘ることが出来ました

細かいところは手で掘ります

細かい端っこなどは、手で掘って平らにします

ランマーで突き固めます

砕石をタップリ入れて、ランマーで突き固めます

鋼管を打ち込みます

整地した後に、鋼管杭打ち工法をします
1mの鋼管を打ち込みます
大きいハツリ機に取り着ける打ち込みアタプターを改良して作りましたので、以前の中型ハツリ機とは、別格の打ち込みパワーがありますので、たくさん打ち込んでも楽に打ち込みできるようになりました

整地完了

全部の鋼管の水平をキッチリ合わせて、お墓の整地の完了です
車から、墓所までが遠いので、今日は整地までです
明日、基礎コンクリートを打ちます

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

ユンボを使って土を掘ります

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる