岐阜市東鏡島墓地561番でお墓移転工事の御影石納骨室

御影石納骨室と境の石

岐阜市東鏡島墓地561番でお墓移転工事の御影石納骨室をしました

移転する墓所

この地蔵様が建立してある墓所に、岐阜市市営大洞墓地で回収してきたお墓を移転します

性抜き

前日に、お寺様に来ていただいて、性抜きをしていただきました
お客様が、おつき合いのあられるお寺様がありませんので、当社でお寺様をお願いして来て頂きました
お寺様とおつき合いが無い場合も、当社でお寺様を頼むことができます
手配料などは一切いただいていませんので、お寺様に直接 お布施をお渡し下さい

土を出します

地蔵様を回収して、中の土を回収します

角のセメントを外します

角にコンクリートがやってありますので、ノミで慎重にハツリます

ケンチ石はカッターで切ります

下のケンチ石が予想通り出っ張って御影石納骨室が、入りませんのでカッターを使って当たっている部分だけを切断します。狭い場所ですので慎重に行います

カッターで切った部分

手前と中央の白く石が出ている部分が、カッターで切った部分です
手前などは3mmぐらい出っ張って境の石が入りませんでしたので、そこを削りました
石は1mmでも大きいと入りません、木のように押し込んだら入ると言う物ではないので、入るように平らに切断しました
中央は、1cm高いので、少し余分に2cmだけカットとました
凸をだいたいの予測で御影石納骨室や境の石を作るのですが、掘って見ないと分からない場所ですので、掘って見て凸の部分を現場合わせで削ります
余裕を作りすぎて、スカスカでもダメですので、見極めが重要です

御影石納骨室と境の石

入るようになったら、御影石納骨室と境の石を組んで、まわりの補強を兼ねてコンクリートでしっかり固めました
コンクリートがしっかり固まりましたら、お墓を移転して組みます

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

御影石納骨室と境の石

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる