岐阜県本巣市神海地域墓地で、外柵基礎石と御影石納骨室工事

岐阜県本巣市神海地域墓地で、外柵基礎石と御影石納骨室工事をしました

基礎コンクリートの完了

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルで外柵基礎石を組みました

混和剤

モルタルを練るときに、混和剤を入れて強化モルタルを作ります

耐震接着剤

石と石との接着面には、耐震接着剤を使用しています

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています
石屋さんの中には、力いっぱい締めてますとか、インパクトレンチを使ってます言われている方もありますが、全てのアンカーボルトには規定のトルクがありますので、それに合わせてトルクレンチを使ってトルク管理をしています

特に、インパクトレンチなどを使用して、強い力で締め付けてしまうと、ステンレスのボルトは粘りがありませんので、締め付け過ぎになってしまうと、最悪折れてしまうことがありますので注意が必要です
インパクトレンチは締め付け工具で、トルク管理を正確に出来る物ではありません

御影石納骨室

御影石納骨室は工場で、事前に接着してありますので、クレーンで慎重に吊り上げて施工します

バイブレーター

お墓の形状が異なりますので、次は一枚石の御影石納骨室も隣りに組みました
石の繋ぎの角を、コンクリートをいれてバイブレーターを使ってコンクリートを流動化させて隅々まで行きわたるようにします

外柵基礎石と御影石納骨室

周りを仕上げて、外柵基礎石と御影石納骨室2組の工事完了です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる