瑞穂市河渡霊園で、御影石納骨室工事

瑞穂市河渡霊園で、御影石納骨室工事をしました

基礎コンクリート

前回までの工事で、お墓の基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルで御影石納骨室を組みました

三ツ又を使って施工しています

御影石納骨室は、事前に工場で接着してありますので、三ツ又を使って吊り上げて慎重に施工しています

父の時代には、三ツ又と言えば木製でチェーンブロックも重たく設置も大変でしたが、現在の三ツ又は、金属フレームに、超軽量のチェーンブロックです

フレームの分割もできて、とてもコンパクトになって運搬もしやすくなっています

できるだけ便利な道具を使いながら、昔のように力と気合いで仕事をするのではなくて、知惠と道具を駆使して安全に施工したいと思っています

御影石納骨室

周りをコンクリートで固めて、御影石納骨室を固定して、御影石納骨室工事の完了です

コンクリート養成のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる