愛知県一宮市羽根霊園でお墓建立工事開始 壊しと整地

愛知県一宮市羽根霊園でお墓建立工事開始 壊しと整地しました

工事前

この墓所にお墓を建立します 先ずは、コンクリートを割り解体します

ハツリ機を使って解体

ハツリ機を使って解体します

周りを傷つけないように、毛布で養生して行います

土を掘ります

上の薄いコンクリートを外したら、土でしたので、土を先に回収します

土を全部出しました

中の土を全部回収しました

またハツリます

またハツリます 隣とくっついているので慎重に割ります

コンクリートの細かいガラを回収

コンクリートの細かいガラを回収しました

コンクリートがら800kg

コンクリートがら全部で、約800kgを丈夫なモッコで回収します

50cm弱掘りました

柔らかかったので、50cm弱掘りました

後のブロック塀の基礎コンクリートがありますので、基礎コンクリートの下まで掘りました

砕石で埋め戻し、ランマーで突き固めました

砕石で埋め戻し、ランマーで突き固めました

整地完了

パンパンでとても固い地盤が出来上がりました

コンクリートや中が、どうなっているか分からなかったので、今日は壊しと整地だけにしましたが、コンクリートも土も予想以上に出ましたので、トラックが帰る時には、山盛りでした

明日は、続きで基礎コンクリートを行います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください