岐阜市市営上加納墓地れ区で、外柵基礎石工事

岐阜市市営上加納墓地れ区で、外柵基礎石工事をしました

小手で仕上げて基礎コンクリート工事の完了

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルで外柵基礎石を組みました

工場で事前に接着

出来上がった外柵基礎石を工場で、事前に接着しています

石の繋ぎには、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

外柵基礎石

接着してありますので、小型クレーンを使って慎重に施工します

事前に接着すると、とても重くなりますので、小型クレーンが必ず必要になります
これが、唯一の欠点ですが、とても正確に組めることと、通常では入れられない部分の目地までしっかりできますので、施工がしにくくなることを我慢すれば、接着することによって得られるメリットがとても大きいので、運搬ができ小型クレーンが使える場所であれば、できるだけ事前に接着して施工しています

一枚石の御影石納骨室工事

御影石納骨室も一枚石ですので、小型クレーンを使って施工します

周りを仕上げて、外柵基礎石工事の完了です

周りを仕上げて、外柵基礎石と一枚石の御影石納骨室工事の完了です

コンクリート養成のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください