岐阜市則武新田墓地で、外柵基礎石工事

岐阜市則武新田墓地で、外柵基礎石工事をしました

小手で仕上げて基礎コンクリート工事の完了

前回までの工事で、基礎コンクリートを打ちましたので、外柵基礎石を組みました

墓所が少し大きいのと、墓所までの道がとても狭いので、工場で事前に接着はできませんので、現地で組みます

出来上がった外柵基礎石

石の接着面は磨きを削ります

工場で磨いた外柵基礎石の石を接着する面を、削って接着剤がより強力に着くようにしています

狭い所専用の台車

このような狭い道には、大将手作りの台車が活躍します
建てて安全に運べ、狭い道・曲がり角などでも楽々通れる優れものです

三ツ又

狭い墓所でもう一つ活躍するアイテム 三ツ又三脚です

親父の時代には、木の棒を縛って大きなチェーンブロックを取り付けてやるタイプでしたが、最近では、鉄パイプに極小チェーンブロックという良い物があります

普段は、小型クレーンを使っていますので、余り出番はありませんが、クレーンが入らない墓所は、三ツ又三脚が活躍します

一本ずつ場所を変えながらセッティングして行かないと、上手く吊れないのですが、それだけ合わせられれば、クレーンと同じで安全に作業ができます

石の合わせ面に接着剤

石と石が合わさる部分には、耐震接着剤を塗ってあります

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています 高さがあるので2個着けています

お墓の基礎コンクリート

外柵基礎石を組んでから、その中に、鉄筋を組んで、墓誌の補強石を右に取り着けてから、基礎コンクリートをしました

バイブレーターでしっかり空気を抜いて強い基礎コンクリートを作ります

周りを仕上げました

周りを水が貯まらないように、コンクリートを塗って仕上げます

周りの目地を仕上げて、外柵基礎石の完了

周りの目地を仕上げて、外柵基礎石の完了

コンクリート養成のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください