岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地北区で、お墓の下段工事

岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地北区で、お墓の下段工事をしました

外柵基礎石工事完了

前回までの工事で、外柵基礎石を組みましたので、その中に、お墓の下段を組みました

一枚石の下段

下段は、一枚石のくり抜きで、墓所に合わせて特大サイズです

自宅の方に向けました

そお墓全体を、お施主様のご自宅の方に向けて建立しますので、墓所に対して、かなり角度が着いています この先に、ご自宅があります

方位磁石を使って、正確に向きを調べて組みました
このような事は、したことがなかったので、方位磁石の使い方から勉強して完璧に向きを合わせました

計算上の向き

計算上のお墓の向きです 白い線がご自宅の方角です

物置と拝石

物置の石と巨大な拝石を組んで、今日は、これで精一杯でした

この拝石は墓所が大きいので、余り大きくみえませんが、通常使うサイズの10倍ぐらいの巨大な物です

弘法様の一般墓所より大きいサイズなのです

これだけの石が、綺麗な状態で取れた事も奇跡です

もう一枚ありますが、これは斜めにカットしますので、次の機会になります

お墓の下段

周りを仕上げて、お墓の下段と拝石などの工事完了です

次は、本体の設置になります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください