各務原市成清墓地で、御影石納骨室工事

各務原市成清墓地で、御影石納骨室と墓誌の補強石工事をしました

お墓の解体工事完了

前回の工事で、お墓の回収とコンクリートを割ったので、その続きから行います

手ダコで突き固めます

玉石で組んでありますので、土を掘って崩れないように慎重に手ダコで突き固めます
ありがたいことに、とても地盤が固くてパンパンでした

玉石にアンカーの穴を空けます

玉石が薄いので、崩れないようにアンカーを取り着けます

御影石納骨室

御影石納骨室は、事前に工場で接着しています
通常では入れられない、底部分にも接着剤を入れて、接着面を完全に封印して接着剤の耐久性を上げます

鉄筋を組んで、固定しました

玉石に着けたアンカーと鉄筋を結んで、外れないようにします
御影石納骨室との隙間が少ないので、ギリギリ考えて、入れ込んでいます

バイブレーター

バイブレーターでコンクリートを流動化させて、隅々まで流し込みます

境の石を組んで金具で固定

囲いの石を組んで、外れないように、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

墓誌の補強石と鉄筋

墓誌の補強石を組んで、鉄筋を全部の玉石に結んで、コンクリートでかためます

コンクリートを流し込みます

全部の固定のため、コンクリートを入れます
同じようにバイブレーターでコンクリートを流動化して隅々まで流し込みます

御影石納骨室工事

周りを仕上げて、御影石納骨室工事の完了です

コンクリートがしっかり固まりましたら、お墓を建立します

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください