岐阜市市営穴釜墓地 26号地でお墓リフォーム工事開始 解体

岐阜市市営穴釜墓地 26号地でお墓リフォーム工事開始 解体移動しました

昨年のお墓リフォームの契約時から、着工は2月3日と決まっていました

雨が降っても雪でもお願いしますと言われていましたので、晴れて助かりました

このように指定日着工は、晴れれば通常の作業ができますが、雨の場合には気持ちだけ着工で少し土を掘ったりお墓を軽いのだけを移動したりすると言う事になります

天気仕事なので、完全に指定日でちゃんと仕事ができるかは、運任せになります

工事前

このお墓をリフォームいたします

ご覧のように、とても広い墓地で穴釜でもかなり大きい墓地の区画になります

小型クレーンを使って空きスペースに移動

小型クレーンを使って空きスペースに、お墓を移動します

お墓の数が多いので、番号をつけながら慎重に移動します

持ち帰らないのは、砂岩のお墓が多くて、ヒビ割れなどが多々ありトラックで移動するだけでも割れてしまう可能性があるのと、幸い墓所内に置いておくスペースがありますので、お墓の安全のため空きスペースに移動しました

お骨が2つ出て来ました

お骨が2つ出て来ましたので、丁寧に拾い上げて保管しました

シートで覆ってあります

安全のため移動したお墓全体をシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください