岐阜市市営上加納墓地そ区でお墓の建て替え工事開始 解体と整地

岐阜市市営上加納墓地そ区でお墓の建て替え工事開始 解体と整地しました

工事前

このお墓を建て替えますので、先ずは解体してお墓を回収します

小型クレーンを使って回収

墓所が段差のある高いところにあり、ケンチ石も2段積んでとても高いので、小型クレーンを使って慎重に回収しました

お骨を拾い上げました

お骨がありましたので、丁寧に拾い上げて、納骨袋に収めました

ケンチ石を回収

土を取りながらケンチ石を回収します

ケンチ二段分の石

二段積みケンチ石を解体すると、大きな布モッコウに一杯の量が出ます

土を回収

余分な土をひたすら回収します

後ろにケンチ石が組んでありました

傾斜地なので、後ろを彫ると崩れてしまうかと思っていましたが、ケンチ石が積んでありましたので、崩れる心配も無くしっかり掘れました

こうやって見ると、ケンチを積んだばかりの時代から、だんだん土が積もって15cmぐらい後ろの道が高くなっているのが分かります

解体と整地完了

しっかり土を回収して、お墓の解体と整地完了です

後ろの土止め石

帰って荷物を下ろしてから、工場で、後ろの土止め石の岡崎産の足助御影を研磨しました

高低差がありますので、これだけの衝立が必要になります

面積も多いので、なかなか磨けませんが、こうやって大将の仕事日記を書いている今も、機械は磨き続けています

明日は、基礎コンクリート工事を行います

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください