岐阜市市営穴釜墓地51-39でお墓建立工事開始 基礎コンクリート

岐阜市市営穴釜墓地51-39でお墓建立工事開始 基礎コンクリートをしました

工事前

この墓所にお墓を建立します 先ずは土掘りです

土を掘ります

この墓地は、表層に10cm弱の砕石がひいてあるだけなので、その砕石を回収してから、中の土を掘ります

前後のコンクリートの薄い部分を割ります

前後の縁石のコンクリートのペラペラ(1cm~3cm)の部分がありますので、それを石頭で割ります

余り割りすぎると、縁石が外れてしまうので、注意して弱い部分を取り除きました

40cm程度掘りました

40cm程度掘りました

タップリ入れてランマーで突き固めます

タップリ入れてランマーで突き固めます

このタップリ入れた砕石が、地盤を強くしますし水はけも良くなります

区画整理された状態のまま施工するのとは、地盤の強さも水はけもかなり違ってきます

鉄筋を組んで、コンクリートを打ちます

鉄筋を組んで、コンクリートを打ちます

バイブレーターでしっかり空気を抜いて強い基礎コンクリートを作ります

バイブレーターでしっかり空気を抜いて強い基礎コンクリートを作ります

基礎コンクリートの厚みは、約20cmです

コンクリートは砂と砂利とセメントを混ぜ合わせた物で、それを水を入れて練って作りますが、その出来上がったコンクリートには空気もたくさん入っています

それを、バイブレーターを使ってコンクリートを振動させ、中の空気を強制的に出して密度の高い丈夫なコンクリートを作ります

お客様も来ていただけて、工事を見守っていただけました

基礎コンクリート工事の完了

コテで押さえて、基礎コンクリート工事の完了です

コンクリート養生のためシートで覆ってあります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください