岐阜市新堀三反田墓地中央区で、外柵基礎石工事

岐阜市新堀三反田墓地中央区で、外柵基礎石工事をしました

コテで押さえて基礎コンクリート工事の完了

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルで外柵基礎石を組みました

外柵基礎石の1本が3mです

運ぶだけでもかなり重たいので、とても大変で時間かが掛かります

小型クレーンで施工

外柵基礎石の1本が3mありますので、小型クレーンを使って施工します

さすがに、この大きさになると、事前に接着して施工するのは物理的に運べないや小型クレーンでも吊れないなどで、無理なので、一本ずつ組みます

耐震接着剤

石の繋ぎ目には、耐震接着剤をタップリ着けています

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

高さがありますので、上下で2組の金具を使って固定します

全部の繋ぎにステンレス金具

全部の繋ぎにステンレス金具を使って固定

境にブロックを積みました

残してある、部分に、ブロックで境を入れました

ブロックも開かないように、鉄筋を上に入れるタイプを使って鉄筋をLに曲げて、前後のブロックと固定しています

周りを仕上げて外柵基礎石工事の完了

周りを仕上げて外柵基礎石工事の完了です

御影石納骨室等はできる時間がありませんでしたので、次の機会に施工します

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください