岐阜市観台寺墓地東区画C55番で、お墓の四ツ石工事

岐阜市観台寺墓地東区画C55番で、お墓の四ツ石工事をしました

岡崎産の足助御影の外柵基礎石工事の完了

前回までの工事で、岡崎産の足助御影の外柵基礎石と一枚石の御影石納骨室を組みましたので、その上に耐震接着剤を使用して四ツ石を組みました

工場で事前に接着

工場で事前に接着して、しっかり固まるまで養生します

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

小型クレーンを使って施工

小型クレーンを使って施工しています 完全に接着剤が固まると、このように吊り上げても、びくともしません

底面にも接着剤で目地をします

通常の施工では、絶対にできない底面にも目地接着剤を入れて、石と石との接着面を完全封印して劣化をできるだけ最小限に抑えます

一枚石の御影石納骨室に耐震接着剤をタップリ塗って施工

一枚石の御影石納骨室に、耐震接着剤をタップリ塗って施工をします

四ツ石工事の完了

岡崎産の足助御影の外柵基礎石の周りに、砂利を入れて、雨でもベトベトにならないようにします

この墓所は、外柵基礎石の前の道にコンクリートや敷石を引くのは禁止です

なぜかと言うと、コンクリートや敷石を引くと、初めは道として墓所が、世代交代でちゃんと墓所の引き継ぎがなくて、道であるコンクリートや敷石も墓所として取って大きく作ってしまうことが、多々あったと言う事なので、道へのコンクリートや敷石は禁止になりました

観台寺墓地は、墓所への道が全く無いお墓がたくさんあります
原因は、さきぼど書いた事が原因と墓所いっぱいに作って、道を全く取らずに囲ってしまった事が続き、しまいには、お墓の道が無くなってしまたと言う事です

皆さんが、少しずつ控えて、道を作りながら、お墓を作って行くと、観台寺墓地にも少しずつ道ができるので、当社が施工する場合には、必ずこの提案をしています

自分のための道も、ゆくゆくは皆さんのための道になります

周りの目地を耐震接着剤を使って入れて、四ツ石工事の完了です

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる