岐阜市西荘霊園南124番で、お墓建立工事開始 基礎コンクリート

岐阜市西荘霊園南124番で、お墓建立工事開始 基礎コンクリート

工事前

この墓所にお墓を建立します 先ずは中の土を掘ります

コンクリートの薄い板

西荘霊園は、このように薄いコンクリートの板がひいてあり、その上にお墓を組んであります

隣のお墓の境の石が、コンクリートの薄板のの上に引いてありました

隣のお墓の境の石が、コンクリートの薄板のの上に引いてありました

境の石の厚みは、5cm程度しかありませんので、簡単な衝撃で割れてしまいます

コンクリートの板が半分出っ張っていますので、後で切断します

底まで掘りました

ベトベトの粘土のような土を全部回収して、外柵基礎石の底まで(1m弱)掘ると、砕石が出て来ます

ここまで、掘らないと、ベトベトの粘土は無くなりません

左右のコンクリートの板も、慎重にカッターで切って回収しました

砕石を入れて突き固めます

砕石を入れて、手ダコで突き固めます

アンカーの取り付け穴を空けます

境の石と、前後の石をつなげる金具のアンカーの取り付け穴を空けます

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

前後の石と境の石を、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

これで、外れてしまう前後石は完全に固定されました

基礎コンクリートも鉄筋アンカーを取り着けました

石マスを組んで、基礎コンクリートに鉄筋アンカーを取り着けて補強します

バイブレーターでしっかり空気を抜いて強い基礎コンクリートを作ります

バイブレーターでしっかり空気を抜いて強い基礎コンクリートを作ります

境の石と基礎コンクリート

コテで仕上げて、境の石と基礎コンクリート工事の完了です

基礎コンクリートがしっかり固まりましたら、御影石納骨室を組みます

今回も、前後で既存の基礎コンクリートの高さも前後石の水平も違っていますので、これからしっかり採寸して製作します

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください