岐阜市萱場墓地オ区で、四ツ石工事

岐阜市萱場墓地オ区で、四ツ石と墓誌の拝石工事

御影石納骨室と墓誌の補強石

前回までの工事で、一枚石の御影石納骨室工事と墓誌の補強石を組みましたので、その上に地震対策施工をして四ツ石を組みました

事前に工場で接着しています

四ツ石を事前に工場で接着しています

小型クレーンを使って施工

四ツ石を接着してありますので、手では動きません

今回も、小型クレーンを使って施工します

底面にも目地を入れます

通常の組み方では、絶対に入れる事のできない、底面の目地も耐震接着剤を入れます

お客様もずっと、見ていただいていました

接着したまま吊れるという事に、驚かれていました

昔なら、考えられなかったことなのですが、現在の接着剤はとても強力で完全に固まると、このまま放り投げても外れませんとお伝えすると、また驚かれていました

墓誌の補強石の上に耐震接着剤

墓誌も補強石の上に、耐震接着剤を使って施工します

こうすることによって、構造的に上が重く不安定な墓誌も下が安定することによって、台風や地震にも強い墓誌になります

四ツ石と墓誌の拝石工事

四ツ石と墓誌の拝石工事の完了です

お墓の文字彫りが出来上がりましたら、お墓を組みます

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください