笠松町緑町墓地中央区画で、四ツ石工事

笠松町緑町墓地中央区画で、四ツ石工事をしました

徳田西霊園と笠松緑町墓地とはとても近いので、少し移動して、同じように四ツ石を組みました

外柵基礎石工事の完了

前回までの工事で、外柵基礎石と御影石納骨室を組みましたので、その上に地震対策施工をして四ツ石を組みました

小型クレーンを使って施工

この四ツ石も、工場で接着してありますので、一体化した物を小型クレーンで吊り上げて施工します

耐震接着剤

工場で、耐震接着剤をたっぷり塗って、一体化します

接着後24時間程度で、実行接着強度となりますので、24時間はそのまま固定します

底面もしっかり目地入れ

クレーンで吊り上げているときに、底面もしっかり目地を入れます

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をして組みます

四ツ石を組んでしまうと、御影石納骨室は、前後左右1cm程度しか見えなくなってしまいますが、お墓を支える重要な土台ですので、一枚石の御影石納骨室を使ってしっかりとお墓を支えています

目地も耐震接着剤

目地も耐震接着剤を使って仕上げます

四ツ石工事の完了

一体化して接着してありますので、すぐにお墓を組んでも問題ないと思いますが、念には念を入れて固まるまで、動かさないようにします

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください