岐阜市今嶺墓地で、お墓の四ツ石工事

岐阜市今嶺墓地で、お墓の四ツ石工事をしました

一枚石の御影石納骨室の周りをコンクリートでかためました

前回までの工事で、一枚石の御影石納骨室を組んでありますので、その上に耐震接着剤を使って四ツ石を組みました

耐震接着剤を使って組みます

耐震接着剤を使って一本ずつ丁寧に組みます

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けました

リフォーム以前は、金具をつけてなかったので、工場で金具を止められるように加工しました

ステンレス金具を取り着けて、トルクレンチでしっかり締め付けました

一枚石の御影石納骨室の上にしっかり組んである四ツ石

一枚石の御影石納骨室の上にしっかり組んである四ツ石

通常当社の四ツ石ですと、分厚いので下の一枚石の御影石納骨室があまり見えないのですが、リフォームの四ツ石は細いので、御影石納骨室がよく見えます

目地も耐震接着剤

目地も耐震接着剤を使ってしっかり入れます

四ツ石工事の完了

目地と周りの仕上げをして、四ツ石工事の完了です

今日はここまで、固まるまで動かしません、接着剤施工の基本です

接着剤が固まる前に、上の台石をのせてしまうと、台石だけで350kgあります、それを四ツ石の上で右に左に動かすと、どうしても、四ツ石に無理な力が掛かってしまい、固まりかけの接着剤がズレてしまいます

そうなると、接着剤の強度はがた落ちです

せっかく接着剤を使って強い施工をしているのに、クレーンだからとかゆっくりやるっているからとか言って台石も施工してしまうのは、当社では絶対しません

接着剤の説明書にも書いてあるように、組んだら固まるまでは動かしません当たり前の事です

工事が終わってから、工場で研磨作業をしました

ピカピカに磨き上がった一枚石の芝台

ピカピカに磨き上がった岡崎産の足助御影の一枚石芝台です

石目の向きも全部大将が指定して、山から出してもらった石を丁寧に磨きます

横面を全部を磨いてから、真ん中をくり抜いて完成です

まだまだ、時間が掛かります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる