京都府京都市東大谷墓地で外柵基礎石工事

京都府京都市東大谷墓地で外柵基礎石工事

基礎コンクリート工事

前回の工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に外柵基礎石を組みました

基礎コンクリートのレイタンス除去してから、強化モルタルを使って組みました

運搬をお願いしました

前回は土などでしたので、手で運べましたが、今回は外柵基礎石なので運搬の石屋さんに運んでいただきました

東本願寺の墓地は、運搬車を使って登る事が出来る石屋さんが3社指定されています

さすが、毎日この階段を上り下りされていて、とても手際が良くなれていて安心でした

一本ずつ丁寧に組みます

一本ずつ丁寧に組んで、石の合わさる面には接着剤を使っています

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

接着剤で着けた後に、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けて二重に固定します

全部の角に金具を着けてあります

全部の角に金具を着けてあります

中央部分は、土とつながっていて、水はけを考えて砂利を入れてあります

一枚石の蓋石

外柵基礎石は、御影石納骨室兼用になります

その上に、蓋になる一枚石を地震対策施工をして組みました

二人で、ギリギリ持ち上げて施工していますので、途中の写真は撮れませんが、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしっかりしています

見えないところもしっかり目地を入れます

見えない隙間も体を入れて確認しながら、しっかりと耐震接着剤の目地を入れます

外柵基礎石の完成

周りの目地も耐震接着剤で仕上げて、外柵基礎石工事の完了です

凍害予防とコンクリート養成のためシートで覆ってあります

外柵基礎石の完了

このまま、年内の工事は終了です

来年は、お墓を建立します

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

差しいれのあられ

お客様から、いただいた『あられ』がめちゃくちゃ美味しかったです

お忙しい中、見に来ていただき ありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる