岐阜市妙照寺墓地南区画で、岡崎産の足助御影の外柵基礎石

岐阜市妙照寺墓地南区画で、岡崎産の足助御影の外柵基礎石と御影石納骨室を組みました

基礎コンクリート 次岡崎産の足助御影の外柵基礎石と御影石納骨室

前回までの工事で、基礎コンクリートをしましたので、その上に強化モルタルを使って外柵基礎石を組みました

石の繋ぎには、耐震接着剤 ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

石と石と合わさる面には、耐震接着剤を使って接着します

それに加えて、ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

御影石納骨室 コンクリートを流し込みます

外柵基礎石の中に御影石納骨室を組んで、金具の補強と御影石納骨室の固定で、コンクリートを入れます

バイブレーターで振動させて、隅々まで流し込みます

外柵基礎石と御影石納骨室 傾斜地ですので、山側が少し多めに埋まります

周りのコンクリートを仕上げて、岡崎産の足助御影の外柵基礎石と御影石納骨室の完了です

傾斜地ですので、山側が少し多めに埋まります

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください